コメダのカフェインレス珈琲(デカフェ)と白ノワール、小倉トーストを食べ飲みした感想!カロリーは?

初コメダ珈琲というわけで、行ってきました。

場所は国分寺。

折角なので簡単に感想書いておくぜ。

スポンサーリンク

カフェインレス珈琲どう?

私はカフェイン不耐症なため、午後に珈琲を飲むと、動悸がして眠れなくなります!

友達が誘ってきたのは午後3時半。思い切りヤバい時間帯。

夜眠るまでには、カフェイン抜ける気がしません。

そんなわけで、カフェインレス珈琲にしました。

コメダにはデカフェがあるんですね。有り難い!

味は、苦味が少なく、香ばしくて、とっても飲みやすかったです♪

カフェインが97%抜いてある分、珈琲独特の、あの、苦味がありません。

その分マイルドで飲みやすくて、あっという間に飲んでしまったので、量的にはちと物足りない・・・。結構少な目でしたわーー。

味はよし。

カロリーは7キロカロリーです。

ま、珈琲だけだし、こんなもんですね。

そして、コメダはおつまみが付いてくるんですね。甘めの皮でコートされた落花生。豆菓子でふ。

シロノワールは普通過ぎる・・・

コメダ珈琲といえば、名物はシロノワール。

ノワールはフランス語で「黒」。デニッシュ生地が黒、ソフトクリームが白だから、あわせて「シロノワール」ってことらし。

デニッシュは茶色だけどねー。

そして、これは・・・うーん、超普通の味でありました。

ミニシロノワールにしましたが、

デニッシュ生地はたぶん、そんなにバター入ってないかなあ。マーガリンでコスト安くおさえておりますな。

ファミレスとかコンビニのパンと同じクオリティですな。

そしてソフトクリームも特別に美味しいわけじゃなく。

うーん、平凡である・・・。

あとメープル系のシロップを回しかけて食べます。

やっぱこれ、「シロノワール」っていう名前のインパクト勝ちという気がしまう!!

味はそれに追いついていないかもー・・??

気になるカロリーは、ミニ・シロノワールで、385キロカロリーです!

結構ある。

ちなみに豆菓子は41キロカロリー。

小倉トーストは、お腹満足な美味しさ

さて友達が小倉トースト頼んでたので、お裾分けしてもらたお。

お、これは割といける・・・。

トーストにマーガリンと小倉あんを塗って食べるです。

マーガリンは、バター成分も入っているっぽい、少しはコクのある味がしました。

小倉あんも、トーストに付けるのに良い塩梅の甘さになっている。

けっこうボリューミーです。

カロリーは731キロカロリー

これも高い!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

店内の雰囲気や店員さんの接客は?

喫茶店にありがちな間接照明で暗め・・・というのとはちょっと違って、ログハウス・・・なんていうか山小屋風で、あたたかい色合いの、明るい照明が使われていました。

なんで、渋い喫茶店でやや退廃的にお洒落に(?)だべるっていうのとはまた違いますね。

明るいので読書とか勉強とかもしやすそう。

席も隣と近すぎず、割とちゃんと仕切られていたので、快適に過ごせました。

国分寺店のことなので、他の店舗は謎。

でも基調はログハウス風なのかな??

店員さんの接客は丁寧で明るくて感じよかったです。

制服も、喫茶店のメイドさんって感じで可愛い・・・。

まあそんなわけで、初のコメダ珈琲体験でした。

私的には、ファミレスとカフェの中間・・・みたいな位置づけでした。

でもお値段が高めな割には、質はファミレス・クラスなのが、物足りないなあ。

もう少し素材にこだわってほしい。

あ、カフェインレス珈琲は美味しかったですけどねー。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大