コンビニやスーパーで買える健康おやつ。ダイエットにもいい罪悪感の少ないおすすめのお菓子を集めた☆

さて、コンビニでなるべく健康なお菓子をセレクトするのは、意外と難しい・・・です。

そんな中、健康マニアの私でも、納得して買えるものをチョイスしてみました。

植物性が多くなったので、期せずしてベジタリアンの方でも食べれるおやつが多くなりました☆

判断基準としては、

  • カロリー低め
  • 精製糖少なめ
  • 化学調味料少なめ

主に、こんなところを見て選んでみます!

砂糖と脂取り過ぎると、お肌にシミやシワが増える原因にもなりますからね~~汗 健康だけでなく美容のためにも、なるべく健康度高いデザートを選ぶようにしてます!

スポンサーリンク

セブンイレブンの健康おやつ

有機むき甘栗

価格:税込127円

60グラム、107キロカロリー

お馴染み、むき甘栗。有機栽培の栗なので、中国産のものは農薬が気になる・・・というものの安心度は高いです。スーパーなどで売っているものに比べて、端が欠けていないし、ベタッと湿っていることも少ないです。

ほくほくっと、自然な甘さ。砂糖も塩も使われてません。栗は食物繊維や亜鉛も入っているので、健康素材です。カロリーが低いわりに、食べ応えあるのでダイエット中もいいです。

カットパイナップル

カットパイナップル セブンイレブン

価格 : 168円 (税込:181円)

120グラム、51キロカロリー

食べ応えあるのに、51キロカロリーしかない!しかも、味付けなしの甘くて美味しいナチュラル・パイナップル!

食物繊維やビタミンC、それにパイナップルセラミドという、お肌の潤いにいい成分も入っているパイナップルは美容食品でもあるんですよ☆ チョコレートやグミを一袋買うかわりに、こちらはどうでしょう。

(パイナップルやレモン、キウイなどは多少日焼けしやすくなるので、直射日光を浴びる前は美容的には避けた方がいいかもですが)

人が甘いお菓子を食べたくなる時というのは、実はもともとは果物に含まれているビタミンを摂取したがっているからだとも聞いたことあります。本物フルーツなら、ビタミンちゃんと入ってますよ。

抹茶わらび餅系

価格 120円前後

カロリー 100キロカロリー前後

セブンイレブンのオリジナルスイーツの中では、これが一番ヘルシーかなと思います。100キロカロリーくらいしかないのでダイエット中もいいですし。

ただ牛乳成分が多いのでアレルギーある人には向かないです。

プルプルっとしたわらび餅と、さっぱりした抹茶クリーム、それにいつも黒糖ソースなど、割とヘルシーなものが合わさっていて美味しいですよ。

季節によって色々種類が出ていて、葛餅とか、わらび餅とか、微妙にバリエーションがあります。味はそこまで変わりません(笑)

くるみパン

カロリー:一個あたり89キロカロリー(一袋4個入り)

原材料:小麦粉、くるみ、砂糖、マーガリン、発酵調味料、パン酵母、難消化性デキストリン、食塩、卵(一部に卵・乳成分・小麦・くるみ・大豆を含む)

セブンイレブンのパンは、他のコンビニに比べるとショートニングの削減に意識的だったりと、化学調味料や添加物が少ない傾向にあります。

中でも、ダイエットおやつにおススメなのは、このくるみパン。

一個89キロカロリー。もちろん、四個いっぺんに食べてはいけませんよ(;´・ω・)

くるみや食物繊維が入っているので、一袋でレタス一個分の食物繊維が取れます。

ほのかな甘みと、くるみの食感を楽しんじゃいましょう!

ファミマ(ファミリーマート)の健康おやつ

ファミリーマートのラインナップでいいところは、お手軽価格で買える、食べきりサイズのナッツが揃っているところ♪

素焼きアーモンド

素焼きなので、塩や油を使っていなくて健康的!

価格:128円(税込138円)

33グラム、209キロカロリー

原材料はアーモンドのみ。カリフォルニア産です。ビタミンEが8.8mg含まれています。

ビタミンEは若返りのビタミンとしても有名で、強い抗酸化作用を持っています。アーモンドを毎日20粒食べると、シワが改善されたという報告も耳にしたことがあるような・・・。

食物繊維も豊富!良いタンパク源でもあります。

ポテチをバリバリ齧りたくなってしまったら、その手をそらして、こうしたナッツに伸ばすことをおすすめします!

食感も、カリカリしてて噛み応えありますし、ポテチよりも良質な脂が含まれていますので、より健康的です。

他のコンビニは、もうちょっとお高い値段で、容量も多くて、ついつい食べ過ぎになっちゃうので、ファミマの、このサイズは丁度お手頃です。

田辺農園のバナナ

ファミマでよく売っているのが、田辺農園のバナナ。

日本人が育てたバナナで、農薬が過剰に散布されない、丁寧な土壌づくりで育てられたものです。菓子パンに手が伸びそうになったら、バナナを一本買いましょう!

甘いですし、食物繊維もカリウムも豊富で、お腹にもいいです。

食べ応えあるのに、バナナは一本あたり89キロカロリーと、ダイエットにも向いているんですよ。

コンビニやスーパーで買えるその他健康おやつ

次に、オリジナル・ブランド以外の、市販品おやつで、スーパーやコンビニなどで入手しやすい健康おやつを紹介します!

天狗堂のくるみ餅

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天狗堂宝船 匠のくるみ餅 1本
価格:105円(税込、送料別) (2018/4/5時点)

価格:110円前後

カロリー:152キロカロリー

原材料:砂糖(てんさい糖)、水飴、小麦粉、くるみ、もち粉、あん、醤油(大豆を含む)、オブラート(澱粉)、炭酸Ca

甘じょっぱくて、胡桃の触感も美味しい、この一本。北海道のお菓子屋さん、天狗堂のお菓子です。食べ応えあるわりに、カロリーも少ない。

そして、それなりに甘いのですが、砂糖は白砂糖ではなく、甜菜糖が使われています。なので栄養ある優しい甘みになってます。小麦粉も北海道産を使っているそうな。くるみも、オメガ脂肪酸が入っているし、食べても罪悪感は少ない和風お菓子です。

マクロビ派ビスケット(森永製菓)

価格:170円前後

カロリー:187キロカロリー

原材料:砂糖(てんさい糖)、小麦粉、オーツ麦フレーク、食用なたね油、ココアパウダー、玄米フレーク、アーモンド、ひまわり種子、ヘーゼルナッツ、かぼちゃ種子、食塩/バニラ香料  ※マクロビ派ビスケット、カカオ味の原材料

クッキーにしては少し高いですが、コンビニでマクロビオティックのスウィーツを買えるのは貴重です!

白砂糖、バター、マーガリンを使っていなくて、油分は菜種油だけ。動物性油脂やショートニングの方が、AGe値(シワなどの原因になる)は高めになっていますので、油が健康度の高いものが使われているだけでも、要注目です。

普通の味と、カカオ味の二種類があります。ほどよいかたさで、ザクザク食べれるのが良い♪

プレーンの方は、クランベリーの甘酸っぱさがアクセントになっていて、あとは小麦の日なたくさいような素朴な味が引き立っています♪

カカオ味は、ココアパウダーも有機栽培もの。それにアーモンド、ひまわりの種、かぼちゃの種、ヘーゼルナッツなど、食物繊維や微量ミネラルの豊富なナッツやシード類がざくざく入っているのも嬉しいです!

カカオのほろ苦さも甘さもほどよくて食べやすいです。バニラやヘーゼルナッツで、ふわんと良い香りもついてるし、これはおすすめ。

ねりきなこ(くらこん)

価格:140円(税別)

カロリー:138キロカロリー

原材料:きなこ(大豆)、水あめ、砂糖、黒砂糖、ゼラチン、食用油脂

「三温糖きなこねじり」とか、よく大袋で売っていますが、それをもうちょっと食べやすくしたのがこれ。小袋なので、食べ過ぎ防止に良いですね。材料もシンプル。

きな粉にはオリゴ糖が含まれていますので、善玉菌を増やすにもいい食べ物なんですよ。大豆なのでイソフラボンなども含まれています。便秘気味の時は、卵や乳製品を使ったデザートのかわりに、こういう、素朴だけど、じわじわ美味しいおやつはいかがでしょう♪

おいしいOFF砂糖ゼロチョコレート(明治)

価格:140円前後

カロリー:163キロカロリー

原材料:カカオマス、マルチトール、植物油脂、乳化剤、光沢剤、香料、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)

ダイエット中でも、どうしてもチョコレートを食べたくなってしまう時はあるものですよね(;^_^A そんな時も、最近の健康チョコ流行りで、選べるものがあるのは嬉しい!!

チョコレートは個人的には明治が一番美味しいと思うのですが、このおいしいOFFチョコレートの、カカオ分61%バージョンはおすすめ!

カカオ分が高めなので、抗酸化作用のあるカカオポリフェノールが一袋あたり668ミリグラム摂取できます☆ そして一袋食べちゃっても、カロリーは低い!

さらに嬉しいのは砂糖のかわりに使われている「マルチトール」は虫歯菌のエサにならず、食べても虫歯にはなりにくい甘味料なんです☆これは嬉しい☆☆

明治アーモンドチョコレート カカオ70%

他のチョコレートだと、ポリフェノールが沢山入っているこちらのチョコもおすすめ。

一箱でカカオポリフェノールが1100mg!

明治といえば、「チョコレート効果」シリーズが有名です。「72%」からチョコレート効果シリーズがありますね。

このアーモンドチョコは、それより2パーセント少ない、カカオ分70%。

本格的なビターチョコへの入り口としていいです。何より、素焼きアーモンド一個をくるんだチョコなので、普通の70%チョコよりは、こっちの方が健康にはいいと考えられます。

明治のチョコレート効果は、70%のものも、小袋でコンビニで売られていますね。アーモンド入りがなかったら、それでも良いです。

本当は、カカオ分80%以上のものが、健康効果の点ではおススメなんですが、甘みがないと満足感がない・・・という方は、いいかも。こちらでも普通のチョコレートよりは抗酸化作用があります。

原材料やカロリー

カカオマス、アーモンド、砂糖、全粉乳、ココアパウダー、植物油脂、ココアバター、還元水あめ/乳化剤、香料、光沢剤、(一部に乳成分・大豆を含む)

68グラムで、398キロカロリー

ゆで卵

それは、おやつなのか!?という突っ込みが入りそうではありますが・・・。

大穴なのが、ゆで卵かも知れません・・・。大抵、どこのコンビニチェーンでも売っています。そして原料がシンプルに、卵と食塩だけな場合が多いのも味噌。

変な化学調味料は入ってないことが多いです。

菓子パンもクッキーも、小麦と卵と砂糖。

どうせならカロリーになる小麦と砂糖は抜きにして、シンプルにゆで卵だけ食べるのもありです!

ホクホクしてほっとする美味しさで、ちょっとしたスナック代わりになりますよ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大