成城石井のパンやスコーンを食べた感想。おすすめはどれ?カロリーや原材料も調べた。ダイエットには不向き?

成城石井に、ふらっと立ち寄ってしまう、そしてパンコーナーを「美味しそう・・」とじーっと見つめてしまう私です。

スコーンが美味しいのはよく知っているのですが、その他のパンはどうなんだろう。

とはいえ、価格はちょっと高めなので、たまの贅沢に(笑)

甘過ぎないのが魅力です。

どれが美味しいのか、あれこれ食べ比べてレビューしました!

本音で語りますので(個人的感想ですが)買い物の時のご参考にどうぞーー。

スポンサーリンク

発酵バターのミニスイートパンセット

ミニアップルパイ

アップルパイ大好きな私はまずこれから食べます!

添加物が全然入っていないのもナイス!

原材料やカロリー

  • 原材料

小麦粉、アップルコンポート(りんごピューレ、りんご、ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、発酵バター、食塩、卵

  • カロリー

118キロカロリー

成城石井のミニアップルパイ、食べてみた!

切ってみると、断面はこんな感じ。

・・・うーん、正直、ちょっと林檎ペーストが少ないかなあ・・・というのは残念なところ。

パイ生地自体は、とても上品でミルフィーユみたいに、しっとり重なっているので美味しいです。林檎コンポートも、甘すぎなくて、リンゴの甘酸っぱさが活かされていて美味しいです。

摩り下ろされた林檎ぺーストの中に、角切りになった林檎が、シャキシャキ感を加えてます。

あともうちょっと、中身が多かったらなあ(*´▽`*)

ミニチョコデニッシュ

チョコデニッシュも、色んなお店で売られていますが、定番のパンですよね。さて成城石井の味はどうかしらん?

原材料やカロリー

  • 原材料

小麦粉、発酵バター、チョコレート(砂糖、カカオマス、ココアバター)、砂糖、イースト、全粉乳、食塩、小麦グルテン、卵、ビタミンC、乳化剤(大豆由来)、香料

  • カロリー

133キロカロリー

成城石井のミニチョコデニッシュ、食べてみた!

切ってみると、断面はこんな感じです。

うーん、ミニサイズだから仕方ないものの、やっぱりもう少しチョコレートが詰まっていたら嬉しいのだが($・・)/~~~

デニッシュ生地はアップルパイの、パイ生地とはやっぱり違って、もう少し弾力がある感じ。

チョコレート自体は、柔らかく板チョコタイプではないです。しっとりしています。

何か、ほんの隠し味的にブランデー的な香ばしい匂いが付けられているチョコレートで美味しいです。

うーん、やっぱりもう少しチョコが欲しかったかなあ。まあ甘すぎなくてよいという捉え方もあるが・・。

クランベリーツイスト

こちらは、クランベリーが巻き込んである、デニッシュ生地のパンです♪

原材料やカロリー

  • 原材料

小麦粉、カスタードクリーム、クランベリー(砂糖、クランベリー、植物油脂)、発酵バター、イースト、砂糖、卵、食塩、小麦グルテン、増粘剤(アルギン酸ナトリウム)、着色料(ウコン、カロテノイド)、香料、ビタミンC、PH調製剤

  • カロリー

86キロカロリー

成城石井のクランベリーツイスト、食べてみた!

割と小さめなねじりパンです。クランベリーが散りばめられています。さて味はどうかな?

クランベリーがそこそこ入っています。

このパンは、見た目よりも、こっくりとして食べ応えあります!

カスタードクリームがたっぷり使われているみたいなので、生地もカスタードクリームみたいな卵のまろやかな味に包まれます。

そこにクランベリー独特の甘酸っぱさが加わって、良い感じ。

クリーミーな割にカロリーは少な目です。

・・・で、この発酵バターのデニッシュ系パンセットは、個人的には、少し物足りなさが残りました・・・。具がちょっと少なかったなア・・・。ミニだから仕方ないのか??

味は、わるくないです。コンビニのパンよりはもちろん美味しい。けど、本格派パン屋さんに比べると、ちょっと劣るかなあ、といったところ。

あ、でもミニアップルパイは、かなり美味しかったです。これは普通のパン屋さんより美味しいかも

スコーン

チョコと胡桃のスコーン

これ、定番の美味しさ!コンビニパンより高いけれど、たまの贅沢に買ってしまいます。

原材料やカロリー

  • 原材料

小麦粉、牛乳、チョコレートチップ、卵、くるみ、バター、砂糖、食塩、乳化剤、香料、ベーキングパウダー (原材料の一部に大豆を含む)

  • カロリー

170キロカロリー(6個入りのうち、1個あたり)

食べてみたのでレビュー

ドミニカとガーナ産をミックスしたチョコチップ。

胡桃はカリフォルニア産だそうです。

チョコが、かなり豊富に入っています!

胡桃はちょっと少な目かな?

美味しいなあ~~。

生地は、あっさりとしていて、卵と牛乳が控えめ。

油分が少なく、ホロホロとした触感です。

生地自体に甘みはほとんどついていないので、甘すぎることはありません。

これがいいところ。少しだけ、リキュールみたいな香ばしさがあります。

かぼちゃのスコーン

朝食に食べたい、可愛い黄色のかぼちゃスコーン。

原材料やカロリー

  • 原材料

小麦粉、パンプキンペースト、牛乳、卵、バター、砂糖、パンプキンシード、食塩、ベーキングパウダー

  • カロリー

133キロカロリー(6個入りのうち、1個あたり)

食べてみたのでレビュー

このスコーンは、本当に甘くないので、食事にピッタリ!

ピーナツバターやジャム、それに実はお味噌を塗って食べても美味しいですよ(*´▽`*)

着色料は入っていないので、この黄色は、自然な南瓜の色ですね。

甘いもの好きだと、ちょっと物足りないかもしれないけれど、

ヘルシー度は高いでしょう。

生地も、南瓜が練り込まれているせいなのか、割としっとりとしていて、パンに近い柔らかめの歯ごたえになっていると思います。

メープルシュガーと胡桃のスコーン

二つに割ると、生地の中にも胡桃がけっこう沢山散りばめられているのが分かります♪

原材料やカロリー

  • 原材料

小麦粉、牛乳、くるみ、卵、バター、メープルシュガー、砂糖、食塩、ベーキングパウダー

  • カロリー

160キロカロリー(6個入りのうち1個あたり)

食べてみたのでレビュー

うん、これもやっぱり。砂糖は7つめに書かれています。原材料表示は、使われている量の順番なので、けっこう精製シュガーは控えめ。これは嬉しい。

メープルシュガーは、ミネラル分も含んでいるので、体に優しいのです。

メープルシロップではないので、そこまでメープルがめっちゃ香る!とか、そういうわけではないですが、ふんわりした、甘く香ばしい匂いが、ほんのり漂います。

(ただ、言われなければ、メープルシュガーとは気づかないくらいの匙加減かなあ)

胡桃は、けっこうふんだんに入っているので、触感が軽快でいいです。胡桃にも良質な油脂分が含まれているので、なんとなく満足感はあります。

ホットビスケット

ドーナツ型の可愛いビスケットです。朝食にもぴったり。

原材料やカロリー

  • 原材料

小麦粉、牛乳、植物油、砂糖、調味酢、食塩、ベーキングパウダー

  • カロリー

270キロカロリー(一袋4個中1個あたり)

食べてみた感想をレビュー

これは・・・・・・「ビスケット」と名が付くだけあって、KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)のビスケットに、味はとても似ています

ただ、KFCのものより、パンに近く、しっとりした触感になっています。KFCの方は、もうちょい、サクサク感と崩れる感が強いです。

これは、成城石井の方が、ショートニングなど不健康な食材は使ってないことの結果かもと思います。

とっても、あっさりした味なのに、270キロカロリーもあるのは意外!!

バターも使ってないので、そんなに油っぽい感じもしないのですけどねえ~~。

これだけ単品でも美味しいですが、メープルシロップや蜂蜜と会う味になってます。色々かけて食べたら、それだけでお腹いっぱいになりそう。

湯種のもっちり白パン

けっこう大きめの白パン。紅茶のソーサーの面積をギュギュっと占めますので、一個で満腹感あります。

原材料やカロリー

  • 原材料

小麦粉、湯種(小麦粉、砂糖、食塩)、加糖練乳、砂糖、バター、イースト、脱脂粉乳、調味酢、食塩、加工澱粉、pH調整剤

  • カロリー

302キロカロリー(一袋3個入り一個あたり)

食べてみたのでレビュー

ふわふわ、ともかく柔らかく、雲みたいなパン。

ちぎりやすいです。

「湯種」というのは、小麦粉を熱湯でこねることで、デンプンがもっちりした触感になり、美味しい味も長持ちするという製法です。

たしかにもちもち。味自体は、かなりあっさりしています。

白パンというのは、独特の酸味があることで有名ですよね。

酵母が出す酸っぱさなんです。けれど、成城石井のは、特に酵母は入っていないようなので、おそらく「酢」によってこの風味を真似している感じなのかと思います。

生地には味はあまり付いていないので、このままだと、ちょっと白いご飯みたいで物足りないかもマスタードやチキン、レタス、ニンジンのマリネとか挟んでサンドイッチにしたら超美味しいと思います

アンチョビなんかも合いそうですね。

あとはピーナツバターなかも合うと思います。

くるみパン

うっすら茶色いくるみのパン。

原材料やカロリー

  • 原材料

小麦粉、くるみ、食塩、イースト、麦芽エキス、アセロラパウダー、ビタミンC

  • カロリー

209キロカロリー(一袋3個入り1個あたり)

食べてみたのでレビュー

とってもシンプルであっさりした味。

なにしろ、乳製品(バターや牛乳など)も、油も使っていないので、バターの生臭さが苦手っていう人でも食べれますね。

砕かれたくるみも、皮の下にけっこうたくさん散りばめられてあるので、満足感があります。麦芽エキスとアセロラパウダーが醸し出しているのか、ほのかな酸っぱさもあります。

このまま食べてもいけますし、バターやオリーブオイル、お惣菜などを挟んで食べてもおいしいと思います!

レーズンパン(レーズンのミルクブレッド)

成城石井の直営工場で作られた食パンです。

原材料やカロリー

  • カロリー

一袋五枚入りで、1005キロカロリー。一枚あたり、201キロカロリー。

  • 原材料

小麦粉、レーズン、牛乳、砂糖、卵、加藤練乳、バター、イースト、食塩、洋酒、アセロラパウダー、香料

食べてみたのでレビュー

ブランデーが隠し味で入っているので、どこか香ばしい匂いが香ります。

牛乳や練乳が使われているせいか、けっこう一枚でもお腹一杯になります。

レーズンもたくさん入ってます。

このままでも食べれるのですが、味そのものは割とフラットなので、ちょっと飽きるかも・・・。トーストして、バターを塗って食べるのが美味しいかと思います。

(カロリーは増えますが・・・(;^_^A

添加物が入っていないのは、嬉しいポイントなのですが、味は、普通かなあ・・・。

店舗を構えたパン屋さんのレーズンパンの方が、美味しいかもしれません。

これは、特別に成城石井で買わなくてもいいかも。

クロワッサン

ミニクロワッサン

手のひら大のミニクロワッサン。一口~三口くらいで食べれちゃいそうなサイズ感です。

原材料やカロリー

  • カロリー

129キロカロリー

  • 原材料

小麦粉、バター、砂糖、イースト、全粉乳、食塩、小麦グルテン、卵、ビタミンC

触感をレビュー

こんがりキツネ色に焼き込まれていて、皮はビターな大人の味

クロワッサンには、サクサク系(サンマルクカフェのチョコクロみたいな)と、しっとり系の2種類がありますが、成城石井のは、しっとり系

中身はほのかな甘みがあって、ビターな皮と引き立ってあってます。

温めて食べた方が美味しいかな。

ま、ぶっちゃけ他のパン屋さんと比べて、凄く美味しい・・ってほどではないです。

コンビニパンよりは、ちゃんと旨味がありますけどね。

成城石井のパンまとめ

とりあえずこれまでの感じだと、やっぱりおすすめはスコーンが美味しい!

特にチョコと胡桃のスコーン。

甘さ控えめなところがツボです・・・。

そして、一個あたりのカロリーは、どれも少なめ(とはいえ、チョコと胡桃のスコーンは高め)なのでダイエットにも使えるかも。

ただ、袋で買っちゃうと、ついついパクパク幾つも食べたくなってしまうから、微妙かなあ・・・。かぼちゃのスコーンが一番、カロリーは低いです。

他にも、成城石井のパンは色々あるので、また食べたらレビューしますね♪

カルディで買える健康おやつなども、こちらでまとめています。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大