爪水虫に効く民間療法は?早く治したい濁った爪。

しつこい爪水虫、痛くないからとついつい放っておいてませんか?けれど夏になればプールや海水浴など、何かとはだしになる機会は多いですし、冬は冬で温泉にも入りたい…。

ばれないように隠している方、結構多いのではないでしょうか・・。あるいは諦めかけている方もいるでしょうか・・。見かけはよくないですよね、濁ったり、ゴワゴワしたり、なんだか汚い・・・。

やっぱり本音を言えば、この機会にとっとと治してしまいたいですよね…!
放っておくと広がってしまうこともあるってご存知でしたか((((;゚Д゚))))ガクガク

初期段階で治してしまった方が治療までの時間は短縮できます。

早くすっきりして、つるつるの、新鮮な爪と肌を素足に取り戻したい!!そんなこんなで、爪水虫を治療することのできる手段をあれこれ調べまくりました。

スポンサーリンク

目次

爪水虫になってしまう原因は何なの?

しつこい爪水虫。一体何が原因なんでしょうか。考えられるものとしては、次のようなものがあります。

  • 爪がひび割れたり欠けたりすると、そこから水虫菌が侵入しやすくなる。
  • 締め付けの強い靴下
  • 深爪
  • 温かくて湿った場所に長時間足を置くこと
  • 高齢(60歳を越えるとなりやすい)
  • 糖尿病
  • 免疫力低下
  • 共同浴場やプール、ジムの脱衣所などでの感染
  • 同じ靴を毎日履いていると湿気がこもる。たまに天日で乾かすようにしましょう
  • 爪切りやタオルの共有でも伝染する

爪水虫の症状は?

これってやっぱり爪水虫なの?と疑問に思うこともあるでしょう。よくある主な症状としては、以下のようなものがあります。

  • 爪が分厚くなっている
  • 爪が剥がれる、ひび割れる
  • 爪の形が歪む
  • 爪が濁る
  • 爪が黄色、黒、茶色などに変色する
  • 爪や爪の下の皮膚が痛む

ほうっておくと、水虫菌が広がってしまい、治りづらくなってしまうので初期の段階で気付いたときに、早めに治療してしまうのがおすすめです!

足裏の自分の水虫から広がって爪にうつるケースが多いようです。水虫菌はケラチンというたんぱく質が好物で、これをケラチノーゼという酵素を使って分解し、食べて繁殖していきます。ケラチンは、皮膚の角質層を構成している成分ですが、爪もケラチンからできています。このため、かたい爪も水虫菌は酵素で溶かして、その中に侵入していくことができるのです。

また、似た症状が出る他の皮膚病もあるようです。

皮膚科での顕微鏡検査で確定できます。

爪水虫と似た病気は?

グリーンネイル

付け爪、いわゆるジェルネイルをしていると、自分の爪と付け爪の間にカビ菌が侵入して繁殖し、いつの間にか爪が緑色に変色していた!なんていうことがあります。

接着剤の付け方があまくて、爪とジェルネイルの間に隙間があいてしまっていると、そこからカビが入り込みやすくなってしまいます。軽度の場合、やすりでこすれば感染部分は擦りおとせますが、重度に繁殖してしまっている場合は、消毒したのち病院で処置してもらう必要が出てきます。

梅雨の時期など、じめじめして気温の高い時によく発生し、ジェルネイルが透明ではない場合、その下に隠れて気づかず、気付いたら真緑に!という事態もありますので、付け爪のケアはまめに行う必要があります。

爪水虫とは色が違うので、見分けやすいです。

爪カンジダ症

カンジダは、人体に生息する常在菌ですが、免疫力が低下したり、爪カンジダの場合は、水を使った仕事が多い職業の人などに、よく発生することがあります。

爪水虫と同じように、足の爪の先端が濁ったり、厚くなったり、剥がれてきたりします。見分けについては皮膚科で顕微鏡検査や培養検査を行って確定します。

爪乾癬

まだ原因が特定されていない症状に、爪乾癬があります。この場合、水虫のお薬は効果がありません。爪が白濁したり、剥落したりするなど、爪水虫とよく似た症状です。

乾癬は、皮膚の足以外の場所にも発生します。水虫を引き起こす白癬菌が顕微鏡検査で見つからなかった場合、疑われるものの一つとなります。

爪水虫は恥ずかしい?でも実は感染者は沢山いる。

日本でも諸外国でもかなり、ありふれた症状ではあるんです。

湿気の多い日本特有のものかと思いきや、カナダやアメリカでも14パーセント前後の人が感染しているといいます。

爪水虫にも色んな種類がある。

一口に爪水虫といっても、菌の種類や感染段階によって色々なタイプがあります。

・もっともありふれた種類は、足の爪の下と両サイドに菌がひそみ、爪と皮膚の両方を攻撃するものです。この段階では、水虫は一番大きな爪に限定されていますが、他の爪に広がることもあります。

・足爪の表面だけに水虫が感染するものがあります。表面に付着した菌は胞子によって、足爪や手の指の爪の内部の層に食い込んでいくことがあります。これは、爪の上部が白濁したり、筋が入ったりすることで分かります。この症例は「T.メンタグロフィト」という、一般的なタイプの白癬菌により引き起こされるとされています。

・足爪の中心部から広がるタイプ。感染が進むと、中心部以外にも広がります。

・爪をつくる表皮組織は攻撃せず、爪の下側の面だけに取りつくタイプがあります。爪を乳白色に変えてしまいます。このタイプでは、足爪が隆起したりはせず、爪の変形することもありません。

・水虫菌の感染が進むと、足爪が隆起をはじめます。死んだ皮膚と微細な爪組織が、爪の下でたまり、爪が茶色がかってきます。爪床が持ち上がってくるので、痛みが出てきて、爪に相当なダメージを与えます。

・・・しかし種類を知っても治るわけではありませんね…。治療は早めのうちが良さそうです。

爪水虫を予防する方法は?

  • 足の爪を切る時は、まっすぐ直線的に切る
  • 感染した爪を触ったあとには、手を洗うのを忘れずに(二次感染を防ぐ)
  • 付け爪を使わない。
  • 入浴後、足を一度完全に乾かす。(指の又も含め)
  • ネイルサロンを使うときは信用できるお店を探し、消毒薬を持って行ったほうがよい。
  • 汗を掻いたあとには、できるときは日中でも靴を脱ぐ。
  • 爪のまわりの皮膚を剥いたりしない
  • つま先の開いた靴も履くようにする
  • 公共の脱衣所では、シャワー用のサンダルを用意してはだしにならない
  • 靴下を頻繁に変える。特に汗を掻いた時。

爪水虫を皮膚科で治療する方法には?

内服薬での治療

足の爪の場合は、半年から10か月ほど、内服薬を飲み続ける必要があります。

ラシミール錠というものが一般的ですが、肝機能低下の副作用があるため、肝臓機能に問題がある場合は処方できないです。このため処方するさいには、血液検査をして、定期的に肝機能についてチェックしておかなければいけません。

妊娠している場合は、服用に制限が課せられたり、飲酒している時には効果が薄れる場合もあります。

薬を排出しようとする肝臓には負担がかかってしまうこともありますので、

長期服用の場合は、ちょっと健康が心配ではありますね・・・。

爪を剥がして治療することも…。

皮膚科にもよりますが、水虫にかかった爪をお湯で温めて、いったん剥がしてしまう治療法も取られています。この場合、剥がした下の皮膚に水虫菌が残っている可能性がありますので、塗り薬や飲み薬と併用して、しばらく様子をみることが多いです。

レーザーでの爪水虫治療

テレビ番組「はなまるマーケット」などでも爪水虫のレーザー治療は取り上げられたことがあります。

アメリカのFDA(食品医薬品局で厚生労働省にような機関)にも承認されている治療法で、内服薬と違い、ほとんど副作用の心配はありません。

熱で、水虫菌を退治(蒸散・殺菌)してしまう方法です。

7割から9割の患者さんが効果を実感しています。また、レーザー照射時に熱さを感じますが、麻酔を必要とするほどの痛みはありません。

ただ値段は、保険が効かないのでちょっと高いです・・・。

爪水虫レーザー治療の料金相場を調べてみました。(執筆時のデータですので、詳細はクリニックにお問い合わせください)

  • 基本料金8,000円、爪一個2,000円、(神奈川県大和市・中央林間駅・林間皮フ科クリニック)
  • 親指6,500円、その他の指3,500円(東京都千代田区・竹橋駅・パレスクリニック)
  • 親指3,250円、その他の指1,620円(北海道札幌市・やんべ皮膚科クリニック)
  • 一爪3,000円(東京都武蔵野市・新橋形成外科クリニック)
  • 一爪6,480円(兵庫県芦屋市・芦屋グランデクリニック)
  • 一爪3,000円(福岡県福岡市中央区・警固皮ふ科クリニック)

月に一回照射を行い、三回目くらいの通院で効果が出てくることが多いようです。

爪水虫・民間療法編

水虫は英語では「アスリート・フット」と呼ばれています。運動靴を常時履いている運動選手がなりやすいのでしょうか。でも「アスリート」なんていうと、とたんに格好良くなりますね汗

海外ではどうやって治しているんでしょうか?色々とネット上で調べてみて、参考にしてまとめました!

身近な食べ物を使って治す方法も書いてありました。

気軽に試せそうなところはメリットですが、お医者さん公認というわけではないので、爪と相談しつつ、あくまで自己責任で行ってください・・・。

リンゴ酢(アップル・ビネガー)で爪水虫を治療する!

林檎酢は、まろやかながら酸性で、爪水虫が広がるのを抑えることができます。同時に、リンゴ酢はバクテリアやカビを殺菌します。

治し方の手順

(1)リンゴ酢と水を、均等な量で混ぜます。足の爪をこの液体に毎日30分ずつ浸します。終わったら、足を完全に乾かします。毎日これを実行し続けていると、数週間たてば、効果が目に見えて現れることでしょう。

(2)もう一つのやり方としては、米を粗びきした粉とスプーン何匙かのリンゴ酢で、黴をこそぎ落すスクラブを作ることです。このペーストを水虫になっている爪の上と周囲に塗って、優しく患部をこすります。これを週に何回か行います。この治療法は、死んだ皮の細胞を落として、足の皮膚を柔らかく保つのにも役立ちます。

コメント

林檎酢はスーパーなどで簡単に入手できて便利。

(2)は、痛みがある場合などは避けておいたほうがいいかもしれません。(1)は気軽に試せそうですが、酢は刺激物ではありますので、体調と相談しつつ無理はしないほうがいいかもですね。

ティーツリーオイルで爪水虫を治療!

ティーツリーオイルは、消毒作用と抗菌作用を持つエッセンシャルオイルで、爪水虫の治療にもおおいに効果が期待されます。

治し方の手順

  1. ティーツリーオイル数的を、スプーン一杯のオリーブオイル又はココナツオイルと混ぜます。
  2. 水虫になっている爪に、コットンボールで混ぜた液体を塗ります。
  3. 10分ほど、そのままで放置します。それから患部の爪を優しく歯ブラシで擦ります。
  4. 一日に二回か三回行い、結果に満足するまで続けます。

コメント

ティーツリーオイルは、アロマオイルのショップなどで入手できます。(無印良品やロフトなど)お値段は1500円前後のことが多いですが店によってピンキリ。リンゴ酢に比べるとちょっと高いですね・・・。ティーツリーオイルは、洗剤のかわりに洗濯機に数滴垂らしても、ナチュラルな抗菌剤として使えますよ。あとはまあ、匂いに癒されるは癒されますね。

スッとした清涼感のある香りです。

重曹(ベーキング・ソーダ)で爪水虫を治療!

重曹は、キッチンでよく使うありふれたものだけれど、爪水虫の治療にも使えます。足の臭いを中和するのにも役立ちます。

治し方の手順

  1. カップに半分ほどの重曹に対して、四分の一カップの量の過酸化水素と、カップ半分の量のエプソム塩と、4カップのお湯を加えます。これを十分にかき混ぜてから、四分の一カップのホワイトビネガーを加えます。
  2. 爪水虫をこの液体に10分ほど浸します。
  3. きれいな水で洗い、完全に足を乾かします。
  4. この手順を一日二回、何週間か繰り返します。

コメント

ウ…重曹なので簡単!と思いきや、意外と他に必要なものが、どこで入手するの・・というものでした。過酸化水素とは・・?エプソム塩とは??謎です・・。

しかし重曹は、フライパンの焦げとかその他色々厄介なものを吸着して掃除するのに便利ですから効果はありそうに感じられますね・・

ホワイトビネガーで爪水虫を治療!

ホワイトビネガーはとうもろこしや麦で作られた透明なお酢です。日本でもネット通販などで売っています。米酢でも代用できるんじゃないかな?と期待します。

爪水虫を治療するのにいいものの一つです。感染を予防し、お肌のpHレベルを回復するのに役立つからです。

治し方の手順

  1. お酢を1に対して、2の分量のお湯を混ぜます。
  2. 虫になった爪を浸して、10分から15分待ちます。
  3. 洗い流し、完全に乾かします。
  4. 水虫が消えるまで、一日二回繰り返します。

注意:もし皮膚がひりひりする場合、さらに水を加えましょう。また酢に足を浸すのを一日おきにしましょう。

オレガノオイルで爪水虫を治療!

オレガノオイルは、消毒作用、抗バクテリア、ウイルス作用、抗菌作用、鎮痛作用のある油です。爪水虫にも治療効果があります。

治し方の手順

  1. オレガノオイル2滴と、オリーブオイルスプーン一匙を混ぜます。
  2. 患部に塗布し、30分以上そのままにします。
  3. 洗い流し、足を完全に乾かします。
  4. 一日1回か2回、3週間ほど続けて効果が出るのを待ちます。

コメント

オレガノオイルは、低刺激なので、そうした点は良いですね。その分、ほかの方法より塗布時間や、効果が出るまでの期間は長めになりそうです・・。

リステリンで爪水虫を治療!

リステリン・マウスウォッシュは口の中のバクテリアや細菌を殺菌しますが、爪水虫の治療にも使えます。リステリンは、アルコールの他に、強い抗菌作用を持った複数の成分が混合されてます。

治し方の手順

  1. 小さい桶に、リステリンマウスウォッシュ、またはお酢とリステリンを1対1で混ぜたものを入れます。
  2. 30分ほど足を浸してから、水虫の爪を優しくこすります。
  3. 洗い流し、完全に乾かします。
  4. 一日に一回か二回、改善するまで続けます。

コメント

…こ、これは画期的!?リステリンを使うというのは、なかなか思いつきません・・・。手元に持っている人は、気軽に試せますね。

ヴィックスで爪水虫を治療・退治!

ヴィックスといえばのど飴で有名ですが、「ヴェッポラップ」という商品は、爪水虫の治療にも使えるようです。これは鼻づまりやくしゃみに使うもので、日本でもアマゾンなどで買えます。

成分はカンフル、テレビン油、L=メントール、ユーカリ油、ニクズク油、杉葉油 など抗菌効果が期待できそうな成分が配合されています。

治し方の手順

  1. 爪切りで、爪水虫にかかった足指の爪を切ります。その後、爪切りは熱湯につけ、アルコールで消毒します。
  2. 爪を洗い、完全に乾かします。
  3. スプーンの先にヴィックスを掬いとり(指で触ると感染する恐れがある)爪全体と生え際、爪と指の隙間にまんべんなく擦るように塗ります。(使い捨て綿棒などを使うと良い)
  4. 靴下やバンドエイドで患部をおおい、ヴィックスが落ちないようにします。
  5. 一日、二回、朝晩これを繰り返します。目立った効果が表れるまで平均して約五か月間くらいかかります。辛抱しましょう。

コメント

刺激は少なくマイルドな薬な分、長い目で見る必要があるようです。ただヴィックスは、(vics vaporub)は、一瓶1300円前後で買えますので、安いです。

ニンニクで爪水虫を治療!

にんにくは、アリシンなど抗菌作用のある成分を含んでいるため、爪水虫の治療に役立ちます。

治し方の手順

  1. ガーリックオイルを、同じ量のお酢と混ぜます。この混合物を感染した爪の上や周囲に塗り、バンドエイトで覆います。数時間そのままにしてから絆創膏を剥がします。患部の状態が良くなっていくまで、毎日これを繰り返します。(もし、ニンニクオイルが入手できなかったら、自分で作れます。ニンニクを2片潰して大匙二杯のオリーブオイルで揚げ、それから油を濾して出来上がり)
  2. また、一日1~2片のニンニクを毎日食べることも抵抗力を上げるのには役立ちます。

コメント

ちょっと臭いそうですが、これも気軽に試せる方法ではありますね

レモン汁で爪水虫を治療!

レモン汁は抗菌・抗カビ作用があります。レモン汁に含まれるクエン酸は、爪水虫が広がるのを防いでくれる効果もあります。

治し方の手順

搾りたてのレモン汁を水虫に感染した足の爪に塗ります。30分ほど放置してから、お湯で洗い流します。

他の方法は、レモン汁とオリーブオイルを同じ分量ずつ混ぜて、これで患部をマッサージすることです。数時間置いてから、洗い流しましょう。オリーブオイルは皮膚を柔らかくし、レモン汁は水虫菌の繁殖を抑える助けをしてくれます。

上記どちらかの方法を、一日数回行い、効果があらわれるまで一か月かそれ以上続けます。

コメント

レモンとオリーブオイルという、安いもので試せるし、匂いも気にならないのが良いですね。余っているオリーブオイルがあったら、使ってみてはいかがでしょうか。

ラベンダーオイルで爪水虫を治療!

ラベンダーオイルは、様々な種類の感染に対して効果を持ち、皮膚の炎症を防ぐ揮発性成分、抗菌成分を含んでいます。

治し方の手順

  1. ラベンダーオイル5滴とティーツリーオイル5滴をミックスします。
  2. コットンを丸めたもので、この調合液を感染した足の爪の上のふちから、全体を覆うように塗っていきます。
  3. 少なくとも十分間放置してから、洗い流し、つま先を完全に乾かします
  4. 以上を一日二回から三回繰り返します

コメント

エッセンシャルオイルも水虫治療に効果があるようです。本来、アロマオイルとして、香りで人を癒す目的で使われるものですので、ついでに気持ちもリラックスする効果がありそうです。

みじめなイメージある水虫治療も、ちょっと優雅な気分で行えそうですね!

オレンジ・オイルで爪水虫を治療!

オレンジ油もまた、抗カビ作用を持っていて、感染した足指の爪にも使うことができます。オレンジオイルは、アレルギー反応や副作用をもたらすことがありますので、この治療法を試す場合は、皮膚の一部でパッチテストを行ってみることが重要です。

治し方の手順

スポイトで、オレンジオイルを足の指の間と、足の爪の下に滴らせます。敏感肌の場合は、エッセンシャルオイルを、同じ量だけの低刺激性の他のオイル・・グレープシードオイルなどで薄めてください。

少なくとも30分間放置します

効果が表れるまで、一日二回~三回行い続けます

コメント

柑橘系の香りはアロマでは気分のリフレッシュに効果があるとされますので、ついでに気分爽快になれそうではあります。

けれども刺激もある成分のようなので、アレルギーや敏感肌の人は気を付けたいところです。

水虫対策まとめ

民間療法も色々存在していますが、色々と準備が面倒だったり、効き目が出るまで長い目でみないといけなかったり、症状によっては逆効果になる可能性もありますので、自己責任で試してみてください。

こうした療法の場合は、2~3か月くらいは、効果があるかどうか判断できるまで、辛抱強く続ける必要があります。

効果を早く感じるには市販薬がいいかもしれません。

追伸::

友達からの報告で、杏仁オイルが効いたそうです。杏仁オイルは、角質を柔らかくする作用のあるオイルですから、患部に浸透しやすいのかも??

用法は、眠る前に気になる箇所に塗るだけとのこと。一週間くらいでだいぶ綺麗になったとか。

杏仁オイルは、楽天やAmazonでも安く売られていますから、試してみてもいいかもです☆

保湿オイルにもなりますので、無駄にはならなそう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大