モスバーガーのソイパティってまずいの?おいしい?ベジタリアン的メニューを試した感想♪豆乳スイーツも食べた。

モスバーガー

ソイパティってどの味で食べるのが一番旨いのか??

モスバーガーは最近、お肉不使用、大豆を使ったソイパティやら、乳製品・卵・白砂糖不使用の、豆乳スイーツやら作ってくれていて、野菜好き&アレルギー持ちには嬉しい限り。

大豆パティって、でもどの味が一番合うのかな?
豆乳スイーツってまずい?おいしい?
そんなわけで、試してみました。

モスバーガーって、昔からライスバーガーを出したりとか、割と革新的なことやってくれてるから好きだなあ。

cover photo:Burger joint. / mujitra

スポンサーリンク

ソイパティで3種類を食べ比べてみた結果・・・

モス野菜バーガー+ソイパティ

モスバーガー ソイパティ野菜

290キロカロリー。価格は360円。

玉ねぎ、ピーマン、ズッキーニなどの入った、モス独自のオーロラソースがかかった、サラダみたいなハンバーガー。

一番下のが、ソイパティです。

大豆が粒々しているのが見えるかと思います。

お味のほどは・・・トマトとレタスがシャキシャキ、うーんサラダです

・・・・・・。・・・。ソイパティも、きわめて淡白な薄味なので、ちょっと物足りないです・・・。本当にサラダを食べていると思えばいいのかもですが。  肉に慣れちゃっていると、ちょっと食欲が満たされません・・・。

2018年追記

このソイパティ、最近味が改良されたように思います!以前はかなり淡泊だったんですが、最近は胡椒か塩かよく分かりませんが、わりとしっかり味がついていて、大豆パティ自体にコクが出ています。

なので、ソイモス野菜バーガーでも、十分に楽しめる味わいになっていると思います!

300キロカロリー以下なので、ダイエット的にも良いですね。

アボカドチリバーガー+ソイパティ

モス アボカドチリ ソイパティ

336キロカロリー。価格は450円。

トマトスライスと、アボカド、それにビーンズの入ったチリソース。

チリソースには、キドニービーンズも入っています。

んむ・・・おや、これも意外と・・・・・・マイルドです。

ホットチリバーガーもあったので、本格的にピリ辛なチリを味わいたかったらホットにすべきかもしれません。そんなに辛くない。ゆえに、ソイパティだとやっぱり、ちょいと味気ないかなあ・・。

てりやきバーガー+ソイパティ

モス てりやき ソイパティ

313キロカロリー。価格は360円。

レタスがたっぷり~。あとマヨネーズと、甘辛のてりやきソースがうにょーんとかかっています。

結果は・・・これが一番食べ応えありました。

やはりソイパティが淡白なだけに、それと一緒に食べるソースやなんかは、こってりしたものが合っているみたいです。

ちなみにハンバーガーのバンズの小麦粉産地はアメリカとカナダ、

大豆の産地はアメリカと中国でした。

・・・と、思っていたのですが、意外や意外、真打登場!

ソイパティで一番美味しい味は「ハンバーガー」でした

ソイパティ+ハンバーガー

IMG_20160802_182257_1

247キロカロリー。220円。

ハンバーガーって、ひっそり片隅にある、一番シンプルな昔ながらーのバーガーですよ!バンズと大豆パティに、甘酸っぱいトマトソースと刻んだ玉ねぎ、それにマスタードが塗ってあるだけの超王道バーガーです。

今日あまりおなか空いてないからシンプルバーガーにするか、ソイパティで・・・って何気なく試したら・・・あれ。これすごい美味しいじゃないか!!

・・・ってなりました。

タレもそんなに濃いわけでなく、どちらかというとシンプルあっさり系の味なのにどうしたことだろう。ともかく、玉ねぎとトマト、それに大豆は、すごくいいコンビネーションで引き立てあってました。

IMG_20160802_182418_1

ちぎったとこ。こんな感じで、みじんぎりオニオンとトマトケチャップがサンドされてます。ソイパティを食べる時は、ぜひこのお味を試して欲しい!

でもこれ、ソースたっぷりの時の方が美味しいんだよね。これはお店の人の裁量なので、当たり外れがありますな。

と、思っていたら、その後、さらにソイパティと合う味を見つけた!そりゃなんだ、コレだ!

菜摘ソイモス野菜バーガー

はい、こんな手もあったんですねえ~~。そう、どうせなら思い切って超ヘルシー、野菜尽くしでいく!っていう手があったわけです。

155キロカロリー。360円。

カロリー低っ!モスで一番、ダイエットに最適なメニューなんじゃないでしょうかっ。

その割りに、大豆の歯ごたえのおかげか、食べ応えはありました。オーロラソースがかかっていて、玉ねぎとトマトスライスがサンドされています。

そして、これでもかっ!ていう感じで、レタスでくるんであります。レタスはシャキシャキ。普通のパンでできているバンズだと、大豆が淡白でパンに負けてしまう感じもあるんですが、ぜんぶ野菜のこのバーガーだと、大豆はレタスと個性を引き立てあっていました。

そんなわけでソイパティは、「ハンバーガー」か「菜摘」で食べるのが一番おすすめです。

豆乳スイーツも食べてみた

いちごのムース


198キロカロリー。380円。

いちごムースの上に苺ゼリー、豆乳ホイップクリームと、ラズベリー、ブルーベリー、ピスタチオが上にのっています。

乳製品や卵、白砂糖は入っていません♪

断面はこんな感じ。

苺の甘酸っぱさがとても際立ちます。

もう少し甘さ控えめでも良かったかな。でも、甘さよりは、ともかく「甘酸っぱさ」が強調されるお味なので嬉しいです。

満足感があるのにカロリーは198キロカロリーと控えめなところも、ダイエット中には良いですね。

豆乳ブルーベリーショコラ

310キロカロリー。380円。

動物性のバターや牛乳、卵などを使用しないで、豆乳ホイップで作ったケーキ。

んーーーと、ちょっと私には物足りなかった。

甘いケーキが苦手な人にはおすすめ。なんだけど、最近ビターチョコを日常的に食べているせいか、チョコの風味にはうるさくなっているのかもしれない。

もっとチョコレートのほろ苦いこうばしさが欲しかったーー。なんとなく全体的に味がフラットかな。

ブルーベリーも、もう少し甘酸っぱさが欲しかった。アクセントがいまいち足りない感じがした。

豆乳マンゴーロール

モスバーガー 豆乳スイーツ

250キロカロリー。価格380円。

米粉とアーモンドプードル、豆乳で焼き上げてあって、牛乳や卵など、動物性を使用していないケーキです。

ちょっと高くて、ファーストフードのわりには、普通のケーキ店くらいのお値段になっていますが、これはそれだけのことはあります。

とっても美味。

生クリームケーキを食べたあとの、お腹にもたれる感じや罪悪感がありません。

ふわふわの豆乳ホイップクリームは、マンゴーの甘酸っぱさがミックスされていて、これがたっぷり入ってます。

スポンジ生地も、独特のしっとり感があって、懐かしいような、体にじんわりなじんでくる味です。

甘さも控えめ。

豆乳レアチーズ風 グレープフルーツ&ブラッドオレンジソース

342キロカロリー。価格380円。

これは、ムースケーキみたいに、まわりに透明な円形のカバーが巻いてありました。カバーは外さずに食べてください、とのことで。柔らかいので崩れちゃうの防止みたいです。

けっこう美味しかったです。わたしは甘さ控えめが好みなので、もうちょっと甘くなくてもいい気がしましたけど、一番底のクランブル生地の触感と、レアチーズ風のしっとりしたクリームの相性がいい!一番上は甘酸っぱいソースとグレープフルーツ果肉がのってます。

甘さ控えめ&ダイエット中の人には、マンゴーの方がおすすめかな。これも美味しかったけど。

大豆を使ったメニューを食べた感想

モスバーガーの大豆メニューにトライしてみました。

感想としては、ソイパティはちょっと淡白すぎるので、もうちょっと改良の余地があるかなあ・・・?とか思いました。

(↑でも、一番シンプルなハンバーガーで食べたら結構美味しかった。)

フレッシュネスバーガーとか、ベジタリアンバーガーのお店なんかだと、もう少しパティにボリュームを出したり、スパイスやらで味付けしたりあって、お肉と遜色ない場合もあるので、もうちょっと頑張ってほしいかなあ。

豆乳ケーキは、すごく美味でした。そのかわり値段がちょっと高めなので、もうちょっとお手頃になってくれたら嬉しい・・・・・・。

ともあれ、モスバーガーが、これからも植物性のメニューに果敢に挑戦してくれたら嬉しいです・・。応援していることにします。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大