【保存版】水虫に効果のある食べ物。酢・緑茶・梅干・・・。え、海水浴も効果抜群!?

何やらじと~っとしてきたこの季節。しつこい水虫くんがまた、ぶりかえしてきて、何やら不穏な気配におびえていませんか・・・?

一刻も早く撃退して、プールに行きたいし、彼氏彼女も作りたい!というあなたに、水虫に効く身近な天然成分の情報を集めてみました。

ちびまるこちゃんの作者、さくらももこさんが「もものかんづめ」で緑茶で水虫を即効で治した経験を書かれてましたが、身近なもので治療できちゃったらラッキーですよね。

薬を買う恥ずかしさもないし。

即効性であれば、市販薬の方が効くと思いますが、試してみる価値はあるかと思います。

ただ、水虫タイプによっては悪化させてしまうこともあるようなので、充分注意してくださいね。

スポンサーリンク

ニンニクで水虫を治す方法!

にんにくで水虫治療

エジプトでピラミッド建設にたずさわった労働者も食べていたという、滋養強壮で有名なにんにく!

ンニクに含まれる「アリシン」という主成分には強い殺菌力があるのです。

疲労回復や冷え性、高血圧、免疫力アップに、ドラキュラ退治(??)と幅広く活躍するニンニクは、水虫にも効くといわれています。

ただ、強力で刺激も強いので注意も必要です。

手当ての方法

生のニンニクをすりおろして、患部に塗布。

刺激が強いため、ガーゼに少量を塗って、適用するのもありです。長時間貼ったままにしておくと、カブレてしまうことがあります。ただれている水虫の場合は、やらない方がいい療法かもしれません。

生姜で水虫を治す方法!

生姜で水虫治療

風邪予防にもよく効いて、多くの漢方薬にもベースとして入っているジンジャー。東洋でも西洋でも、その薬効は古くから知られてきました。

消化をサポート、解熱、船酔い防止にも効果が知られています。

手当ての方法

  1. しょうが100gを用意、おろし金でおろす。
  2. おろしたものを、布などでできた袋いに入れる
  3. 鍋に生姜をいれた布袋とタオルを入れ、15分ほど火にかける
  4. 生姜成分の染みたタオルを絞って、患部に当てる。

タオルではなくて、おろし生姜で煮出したお湯に直接足を浸す方法もあります。10日~30日、毎日15分ほどが効果的です。

※ 火傷や生姜アレルギーには注意しましょう。

お酢で水虫を治す方法!

お酢で水虫治療

民間療法の中でもよく知られているのがお酢を使った水虫退治。

水虫の原因、白癬菌は酸に弱いのです。ただ、完全に退治できるわけではなく、カビの増殖を抑える効果があります。このため軽い症状の水虫でしたら、酢のピーリング効果もあいまって角質がやわらかくなり、自然とはがれおちて健康な足裏へと回復することもあるのです。

刺激も強く、市販のお酢には合成物質を用いて作られているものもあるので、天然醸造ものを選ぶのがベストです

(ちょっと高いですが、3回くらいは使いまわしてもOK)

手当ての方法

お酢を5~10倍にお湯で薄めて、患部を浸します。一日15分~20分を毎日続ければ、一月くらいで治ってしまうこともあるようです。

お酢を薄めずに、ダイレクトに温めて使うこともできます。

お酢を薄めずそのまま使うのは、効果抜群ですが、刺激が強いので、ただれや傷、炎症がある場合や敏感肌の人には向かないといえます。

梅干で水虫を治す方法!

殺菌効果の高い梅を、お弁当に入れるのは昔ながらの日本人の知恵です。植物性乳酸菌が豊富で、腸の善玉菌も増やしてくれる梅干ですが、水虫にも即効性があることが知られています

手当ての方法

梅干しをつぶしてペースト上にして、患部に塗布します。

ガーゼなどを巻いておくのも効果的です。

一般に売られている「梅肉エキス」は、梅のエッセンスを抽出したものなので、より強力な殺菌力があります。このエキスを10倍程度に薄めて患部に塗ると、がんこな水虫にも治療効果が期待できます。

緑茶で水虫を治す方法!

緑茶で水虫治療

緑茶はカテキンに高い抗菌作用があります。

さくらももこさんが、この方法を試したところ、みるみる水虫が治ってしまって大助かりだった、という話は有名ですね。読んだところ、たぶんさくらさんの水虫は「小水疱型」といって、壮絶に痒いけれど、いがいと治りやすいタイプだったことも幸いしていたのではないかと思います。

手当ての方法

  1. お茶パックに、出がらしのお茶葉を入れて、軽く絞る
  2. 足の上下に2パックずつ装着、サランラップで巻く
  3. さらにネットやガーゼなどで固定。(通気のため足先は開けておく)
  4. 眠る

人によっては2週間前後でケロッと治ってしまうようですよ。

アロエで水虫を治す方法!

アロエで水虫治療

ヨーグルトに入れると美味しいし、日焼けあとのローションにも炎症を抑える効果でよく使われている、ぷるぷる冷たくて気持ちよいアロエ。特にかゆみを抑える効果も期待できます

それに、アロエ成分は肌の奥まで浸透していきますので、皮膚の中まで水虫くんを追いかけていってくれます。

手当ての方法

アロエの皮をむいて、葉肉をすりおろします。

すりおろしたアロエを患部に直接すりこみます。葉肉をはりつけて、ガーゼや包帯などで固定しておくのも効果的です。

時々新しいものと取り替えて、痒みがおさまるのを待ちましょう。

意外なものにも、水虫への効き目があった・・・!

マニキュアが爪水虫に効き目アリ?

白癬菌が爪の中にまで入ってしまう、爪水虫。

爪は水虫菌の大好きな「ケラチン」という物質でできていますから、本当は格好の餌なんです。水虫くんに食い荒らされた爪は、白く濁ってしまいます。目立ちますね。

当然、これを隠そうとして、女性ならば、マニキュアを塗るという手が思いつくかと思います。

するとなんと、塗っているうちに水虫が治癒してしまったというケースはたくさんあるようです。

メカニズムは謎ですが・・。酸素が遮断されるからなのか、食べにくくなるのか??

ともあれ、塗っても大丈夫そうな状態であれば、ひとつ試してみてもよいかもしれません。ただれたところに塗るのはおススメできませんが。

※ ただ、ネイルサロンなどでの付け爪が原因で爪水虫になってしまう人もいるみたいなので、通気性を悪くするマニキュアは、条件によっては逆効果になる可能性もありそうです。自己責任で試してみてください。

海水浴で思いっきり遊んで水虫退治!?

海水浴で遊んできたら、気付くと水虫が治っていたというケースはよくあるようです。

これには、熱い砂と、塩水が関与しているといわれます。

水虫菌は、高温多湿で繁殖するのですが、温度が度を超えて熱くなると、殺菌されてしまうのです。

真夏の海水浴場の砂は、なんと70度くらいに達することもあります。確かに、時にじっと立っていられないくらい熱いですよね。これで水虫くんも殺菌されてしまうわけです。

さらに、塩水の効果もあります。水につかっていると皮膚は柔らかくなりますし、そこへ塩の殺菌効果が発揮されます

塩も、食品保存に使われたりと昔から抗菌に使用されてきました。さらに、直射日光も殺菌効果があります、

海水、太陽光、熱い砂、で治療できるというのは、すがすがしいですね。

水虫の予防方法

さて、民間療法をご紹介してきましたが、水虫は予防も大切なんです!水虫菌を完全に根絶させるのは、なかなか難しいので、ぶり返さないように保つことが重要です。

なぜ水虫になるのか??それは、白癬菌というカビを、どこかから拾ってきてしまうからです。

水虫にかかって、はがれおちた足の皮は、水虫菌の住みかになっています!なのでこれが足の裏に付着すると、免疫状態や湿度などの条件によって、新しい宿主の足裏で繁殖してしまうというわけです

これは、自分の水虫でも同じです。片足の水虫が、もう一方に伝染してしまうこともあります。これを防ぐには常に床を清潔にしている必要があります。

スリッパを履こう

靴下を履いていれば大丈夫と思っていませんか?実は水虫菌は、ナイロンやウールの靴下にも住みつくことが出来てしまうのです。

ご家族に水虫がいる場合、靴下ですと予防が不充分、できればスリッパを使用していたいものです。

また、出張や旅行先のホテルで拾ってしまうこともあるようです。旅行には、自分専用のスリッパを携帯するのが安全です。

バスマットは清潔に保とう

高温多湿のバスマット、足裏も接する場所でもあります。

もちろん、水虫菌にとっては格好の住みか!ここからうつることもよくあるでしょう。

バスマットを湿ったままにしておくと、カビの一種である水虫は旺盛に繁殖してしまうので、なるべく使用後は干して、頻繁に洗濯するようにしましょう。

こうすると、脱衣所の床も傷めないので一石二鳥です。

靴は毎日同じものを履かない

毎日同じ靴を履いていると、とうぜん湿気がこもってしまい、水虫が繁殖しやすくなってしまいます。

何足かをローテーションして履くようにしましょう。

またその場合、合成皮革の靴は蒸れやすいので、本物の革で出来た靴がいいのです。なるべく通気性をよくしておいて、脱げる場面では靴は脱ぎましょう。

蒸れそうな時はベビーパウダーをはたいておく

ベビーパウダーのさらさら効果で、蒸れ蒸れが軽減されます。

良い睡眠と食事を取って、日ごろから免疫力を上げておく

お肉や砂糖菓子を食べ過ぎていると、体が酸性に傾いてしまい、免疫力が落ちてしまいます

なるべく野菜やお豆、海藻やフルーツを多く食べましょう。

それに、睡眠をたっぷり取ることも、免疫力アップには大切です。

まとめ

水虫は、じめじめ蒸し暑い日本では特に多い疾患。

カラッと空気が乾燥した欧米では、水虫が発症しなくても、日本に来ると水虫が出てしまう外国人の方もいらっしゃるようです。

湿気が多いのは、お肌にはよいですが、水虫対策にはデメリットですね。カビは湿気が大好きですから。

ともあれ、日本に住んでいる以上は、日ごろから水虫にならないように気を付けて、なってしまったら昔からの知恵でスッキリ治したいものです。

ですが症状によっては、合わないこともありますので、恥ずかしがらずに、まずはお医者さんに診てもらうことをおススメします。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大