西荻窪「ぷあん」の口コミ。隠れ家的、絶品タイ料理屋さん。

ぷあん

タイ料理好きですが、東京で、何頼んでも本当に美味しいと思ったのは、この西荻窪「ぷあん」と、神田にある「あろいな・たべた」だけかもしれない。

西荻窪の路地裏にある、小さなお店なんですが、知る人ぞ知るお店っていう存在かも。

土日限定の、ココナツミルクラーメン、「カオソーイ」目当ての人で、週末は混んでます。

スポンサーリンク

雰囲気

路地裏のお店。タイのチープで可愛いおもちゃみたいなイメージです。

店内には、カウンターにタイ関係の本も置いてあって自由に読めます。どれも年季はいってて、お客さんが色々めくったんだろうなあ、という感じ。

カウンターと、テーブルが三つほど。団体さんには、予約すれば二階のお座敷もあると思います。

一回、二階も使わせてもらいましたが、三丁目の夕陽みたいな、懐かしい畳と核家族の食卓みたいな、こじんまりしたお部屋でした。

「ぷあん」さんの特徴とこだわり

北タイ料理が中心ということです。

いわゆるザ・定番タイ料理で思い出すような「トムヤムクン」や「生春巻」はありません。

けれど本当に一つ一つ丁寧に作られていて美味です。

また、化学調味料や添加物も使わずに、ナチュラルな材料だけで、食材にもこだわったお料理が出てくるので安心できます。

食べたもの

ソムタム(青パパイヤのサラダ)

ぷあん ソムタム

これ好きなんですよねー。

青パパイヤをシュレッドしたものに、甘辛いドレッシングと、ピーナッツが降りかかっています。フレッシュなキャベツも添えてある。

この酸味と甘辛さが、疲れを吹きとばしてくれる感じがするんですよ。

ゆで鶏生姜だれ

これは、トップ写真に持ってきたやつです。

すんごくやわらかく煮込まれた鶏肉は皮つきで、皮はぷるっぷる。

そして生姜とラー油の混じったような味のたれがかかっています。これにはパクチーがのってます。パクチーうまあ。

菊の花のお茶

ぷあん 菊のお茶

タイで飲まれている、菊の花のお茶ということで、健康によさげなので頼んでみました。

本当に、お花オンリー。お花がたくさん入っていて、食べられるんです。

味は淡白でした。

ラープ・ムー(豚のひき肉とミントのサラダ)

これが旨い!この後、食べるのに夢中で、写真撮っておらず・・・。スミマセン・・。

これは、豚のひき肉に、ミントの葉と、レッド・オニオンが一緒にまぶされた野菜と肉の旨み両方楽しめるメニューです。

で、レモンライムかなんか、柑橘が絞られていて、独自の海老??か分かりませんが、コクのある味付けされた豚挽き肉と合うんだーー。

豚肉なのに爽やかに食べれる。

以前食べたもの

今回じゃないですが、昔ランチなどで食べたものもご紹介。

二種カレー盛り合わせ

二種のカレーとごはん、ミニサラダとお茶がついてきます。

カレーは日替わりですが、一つが豚肉のイエローカレー、もう一つがお豆のカレーのことが多いです。初めて訪問の人には、これがおすすめかも。

豚肉は、角煮みたいに、とろっとろと柔らかく煮込まれていて、これに本格的にスパイスが染み込んでいるのです。

お豆は、香り付けの葉っぱが添えられていて、触感がもそもそして楽しいです。

テーブルには、例のタイの調味料セット(ナンプラー、唐辛子、砂糖、酢)がおいてあるので、自分の好みで味を調節しながら食べれます。

カオソーイ

鶏肉のココナッツミルクスープラーメン。土日限定。

まろやかなココナツミルクがたっぷり使われた、コクのあるスープに、麺が入ってます。上には揚げた麺がトッピング。

鶏肉はすっごくやわらかーく煮込まれてます。

オニオンとライムなどのミニサラダが添えられるのですが、このトッピングを混ぜて食べるとまた一興です。

「ぷあん」へのアクセスや営業時間

住所:東京都杉並区西荻南2-24-1

電話番号:03-5346-1699

営業時間: 12:00~15:00 18:00~22:00(L.O)

定休日 月曜日

西荻窪駅南口から徒歩三分くらいです。
南口を出て、一番大きい通り(西武信用金庫や、アイスクリームのぼぼりがあります)を、南に向けてくだっていくと、左手に
「ぷあん」という看板が見えます。その角を左に入ってすぐです。

※2016年5月の情報です。変わることございます。

地図

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大