サイアムヤマモリのタイカレー全種類制覇口コミ!本当に美味しいレトルトカレー。(プーパッポン・レッド・グリーン・イエロー・マッサマン!!)

ヤマモリ タイカレー
  • 私はタイ料理好きで、現地の味が忘れられないので、人よりはちょっとタイ料理にうるさいと思うのですが、これはマジで旨い!!

数百円で、おうちで本格派タイカレー!タイにしかない本場の野菜使ってるのもポイント。

おすすめなのでレビューします。

スポンサーリンク

ヤマモリ タイカレーのこだわり

ヤマモリは、タイ現地に「サイアム ヤマモリ」という工場を所有していて、日本と同じクオリティの品質管理の元、オリジナルフードを作ってます♪

なので、タイ現地の、日本にはない野菜や、新鮮な鶏肉、ハーブ・スパイスを使うことができるんですね。

また、保存料・化学調味料不使用なのも嬉しいです。タイ料理って、けっこう巷で話題のグルタミン酸ナトリウムを使っていることが多いって割と聞きますが、その点、嬉しいこだわりです。(今回取り上げてませんが、プーパッポンカレーにだけは、調味料(アミノ酸)って書いてありました)

ヤマモリ グリーンカレー

ヤマモリ グリーンカレー
272キロカロリー。

2009~2015年モンドセレクション金賞受賞。

原材料

鶏肉、ココナッツミルク、野菜(なす、にんにく)、カレーペースト(レモングラス、唐辛子、にんにく、シャロット、食塩、こぶみかんの皮、ガランガル、 ケール、その他)、ナンプラー、大豆油、砂糖、唐辛子、レモングラス、こぶみかんの葉、食塩、ガランガル、パクチ―の根、ターメリック、コリアンダーシー ド、こぶみかんの皮、バジル、シュリンプペースト、ホワイトペッパー、クミン、pH調整剤、塩化カルシウム、(原材料の一部にえびを含む)

食べてみた!

ヤマモリ グリーンカレー

わーい!いい香りがする~!

上にのっかっている葉っぱは、「こぶみかん」の葉です。

タイの柑橘の葉で、とっても良い香り。

そして、葉のうしろにゴロゴロ何やら見えますが、これは鶏肉です!レトルトカレーって、大抵、申し訳程度にしか、お肉って入ってなくて、がっかりしたりしませんか?

でも、ヤマモリのタイカレーには、かなりちゃんと、大きめの鶏肉が何切れも入っていて食べ応えあるんです。

あ、ちなみにお米は、家にあった自前のですよー。念のため・・・。

このグリーンカレーは、辛さ度五つ中、五、シリーズ中マックスです!

(パッケージの裏に唐辛子マークで記載あり)

確かに、けっこう辛かったです!わたしは辛さに関してはまあまあ人並み程度の感受性と思いますが、豆乳を投入(しゃれ??汗)して、ややマイルドにしてしまいました。

しかし辛くてもやっぱり旨い~!鶏肉も柔らかく煮込まれています。

ヤマモリ グリーンカレー

そして写真は、グリーンカレーに入っていた、タイ特有の調味料!

葉っぱは、香り付けの、コブミカンの葉です。

一番上は青唐辛子という、やったらに辛い、唐辛子です。これは食べたらボロ泣きすることになると思いますので、最初に出しておきましょう・・・。

そして、その下の、玉ねぎの一片みたいなのは「マクワブロ」というものでタイ現地の、茄子の仲間らしいです。

食感は本当に、見た目どおり玉ねぎに似てるのですが、味はもっと、ハーブっぽい、独特のいい香りがするのです・

で、一番したの小さいグリーンピースみたいなやつは、「マクワポァン」とかいう、これまた茄子の仲間だそうです。これは、しゃくしゃくした独自の噛み応えがありましたよ。

やっぱ現地野菜が一番合うな~~、タイカレーには。

ヤマモリ レッドカレー

ヤマモリ レッドカレー

277キロカロリー。

2014~2015年モンドセレクション金賞受賞

原材料

鶏肉、ココナッツミルク、野菜・果実(なす、マンゴー、にんにく)、ナンプラー、カレーペースト、砂糖、バジル、唐辛子、レモングラス、大豆油、こぶみか んの葉、食塩、ガランガル、こぶみかんの皮、コリアンダーシード、シュリンプペースト、パクチ―の根、クミン、パプリカ色素、pH調整剤、塩化カルシウ ム、(原材料の一部にえびを含む)

食べてみた!

ヤマモリ レッドカレー

材料下に沈んじゃってますけど、これも鶏肉がごろごろー。

あと、コブミカンの葉、マクワブロ(玉ねぎみたいなタイの茄子)、あと赤唐辛子が入ってます。

私はこれが一番気に入りました!

原材料見ると分かりますが、凄く色んな味が複雑にハーモニーをかなでてるんですね。

果物のマンゴーが入ってますよ。あと、海老ペースト、レモングラス、クミン・・・などなど。

レモングラスが柑橘系みたいな爽やかな匂いを加えています。

スープはかなりサラサラとしてます。こちらは辛さ度五つ中、四つでした。グリーンカレーより、一段階からくない。これも丁度良かった!

念のため事前に豆乳も用意してたのですが、豆乳は混ぜなくても大丈夫でした。ラッシー的に、食べてる途中に一緒に飲んだくらい。

ヤマモリ マッサマンカレー

ヤマモリ マッサマンカレー

356キロカロリー。

原材料

鶏肉、野菜(じゃがいも、玉ねぎ)、ココナッツミルク、大豆油、ココナッツパウダー、カレーペースト、落花生、砂糖、ナンプラー、タマリンドペースト、食塩、香辛料、増粘剤(加工でん粉)、pH調整剤、パプリカ色素、(原材料の一部にえび、乳成分を含む)

食べてみた!

ヤマモリ マッサマン

接写過ぎですみません・・・。

茶色いスープの中に、鶏肉がたっぷりと、あとこちらはじゃがいもと玉ねぎも入ってます。

それと、ピーナッツの茹でたのも入ってます。

マッサマンって一時流行りましたよね。あの時ファミレスで食べ損ねたのが、こんなにお手軽価格で食べれて嬉しいです。

マッサマンというのは、某NHK連続ドラマの「まっさん」ではないですよ念のため・・・。うちのルームメイトが勘違いしていました。

イスラム圏から伝来したといわれていて、「ムスリム(イスラムの)」という意味だそうです。ドライスパイスをたっぷり使って、じっくりと煮込むらしいです。またピーナッツを入れるところにも特徴があります。

まろやかで、スパイスの粒子状な食感が楽しめます。辛いのはニガテな人でもOKな、甘めのカレー。

スポンサーリンク



ヤマモリ イエローカレー

275キロカロリー。

原材料

鶏肉、野菜(じゃがいも、玉ねぎ)、ココナッツミルク、カレーペースト、ナンプラー、砂糖、大豆油、ココナッツパウダー、食塩、増粘剤(加工でん粉)、pH調整剤、(原材料の一部に乳成分を含む)

食べてみた!

これも、甘めです。鶏肉と、じゃがいも、玉ねぎが、たっぷりと入っています。

スープの色は、上でご紹介したグリーンカレーと大体同じ色。

ヤマモリ パネーンカレー


424キロカロリー

原材料

鶏肉、ココナッツミルク、大豆油、野菜(シャロット、にんにく、なす)、ココナッツパウダー(乳成分を含む)、ナンプラー、砂糖、カレーペースト、ガランガル、食塩、コリアンダーシード、落花生、レモングラス、こぶみかんの葉、クミン、シュリンプペースト(えびを含む)、ホワイトペッパー、唐辛子、こぶみかんの皮、パクチーの根/着色料(カラメル、パプリカ色素)、pH調整剤

食べてみた!

さて新発売のぱねーん。シリーズで一番濃厚なカレーってことです。だから、カロリーが高めなのかな??

シュリンプペーストでほのかにエビ味が入っているのは良かった。けれど、ジャガイモや玉ねぎが入っていないのが、私的には物足りなく感じてしまったのだった・・・。

自分で具を追加して食べる分にはいいと思う。

ヤマモリ プーパッポンカレー

290キロカロリー

原材料

野菜(玉ねぎ、ねぎ、にんにく)、液卵、大豆油、唐辛子、チリペースト、ナンプラー、香味油、カレー粉、砂糖、シュリンプペースト、かに、酵母エキス、オイスターソース、かに殻パウダー、食塩、クミン、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、塩化カルシウム、パプリカ色素、カラメル色素、(原材料の一部にえびを含む)

食べてみた!

パッケージには「蟹をふんわり卵とカレー粉で炒めた絶妙の味」と書かれています。タイ語でプーは蟹、パッは炒める、ポンカリーは、カレー粉という意味だそうです。

これは、ヤマモリシリーズの中では珍しく、化学調味料(アミノ酸等)を使っています。なので健康マニアの私は、普段だったら、自分で買って食べないのですが、頂戴したので食べました!

プーパッポンは、店で出てくるものは、ソフトシェルクラブを、高温でめっさ揚げたものが出てきます。まだ脱皮したばかりの、やわらかい蟹なので、ばりばり殻ごと食べれちゃいます。美味しいけど、油が染み込んでいて、オイリーなのが気になるところ。

ヤマモリのやつだと、蟹は、かに殻パウダーになって入っています。身も入っているみたいですが、すごい小さくなっているみたいで、どれが蟹かよく分かりませんでした。あとシュリンプペーストも入っているので、海老とか蟹の、あの磯くさい味が好きな人には、いいですねーー。蟹味噌みたいな味がします。ほのかな苦みと、甘み。

あと卵も入っているので全体にトローリとしていました。鶏肉がメインの具になっている他のカレーとは一味違うので、気分を変えたい時にいいかも。

まとめ

ほんとに、本格的な味を求めてる方でも満足できると思います!

しかも300円代。ハーブやスパイス、鶏肉などのふんだんさを考えると、なかなかいいお値段と思います。

そのへんのタイ料理屋さんよりも美味しかったりする。

特に、グリーンカレーとレッドカレーは超おすすめです!

マッサマンとイエローは、私としては、弱冠ちょっと甘くて物足りないとこもあるのですが(美味しいけど)

グリーンとレッドは、辛さも良い感じだし、日本では食べられない現地の野菜が入っているのも美味しいです。

レッド>グリーン>マッサマン>パネーン>イエローの順番におすすめ。

あと、食べるときの知恵(?)としては、

まず炊きたてのご飯を用意するか、レンジでご飯をチンしてあっためて、

その上に袋を破って直接かけちゃってます。

こうすると、袋を熱湯に入れてあっためたり、レンジでスープをあっためたりしなくても、熱々のご飯の余熱で充分あったまります。

どうせ辛いので、スープが熱々だと、ますます辛くなりますから、ちょうどいいです。

by カエレバ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大