尾道「パン屋航路」口コミ。商店街に早朝から明かりを灯すパン屋さん。

尾道・パン屋航路の外観

朝7時から開店している、お洒落な「パン屋航路」。尾道駅から近くて、軽く朝食を食べるのにも、とても便利な立地です♪

商店街の入り口から歩いて2分くらい。

スポンサーリンク

雰囲気

まだ暗い早朝の商店街の中、ぽつんと暖かい光をともしているのが、このお店。

外観は、アイアンフレームと、大きい窓ガラスが現代的で、お洒落です。働いている何人ものスタッフと、さっそくショーケースに並び始めた種類の多いパンが見えます。

「パン屋航路」という店の名前は、文豪・志賀直哉の小説「暗夜行路」との語呂合わせなんですって。

尾道は、志賀直哉が滞在して小説を書いていた、ゆかりの町なんです。

山の手には、旧居の記念館もありますよ。

パンを買ったら、海沿いで朝食にしよう!

このお店は、海岸沿いからとても近くて、尾道水道沿いには、ウッドデッキやベンチが用意されてます。おだやかな水面を見ながら、パンを食べるのなんか乙ですよ。

また、商店街をもう少し進むと、右手にパラソルが何本も立っている市民広場があります。そこにもベンチがあるので便利ですよ。

食べたパンのレビュー

春キャベツとサーモンのパン

尾道パン屋航路 春キャベツ

じゃーん!

ちょっと分かりにくいかもですが、キャベツのざくっと切ったひとふさが、かなりダイナミックに、どーんとパン生地の上にのっかっています!

惜しげもなく、キャベツです!

食物繊維がたくさんとれますよー。キャベツは火が通って、甘くやわらかくなっています。

パン屋航路 キャベツ

キャベツの下には、サーモンが敷かれていて、塩味で全体の風味を引きしめてます。

パン生地は、やわらかく甘め。

スコーン

尾道パン屋航路 スコーン

今回、このスコーンが一番気に入りました!

これ、口にいれると、ほろほろ・ふわふわ、と崩れほどけていくんです。

何でつくってるのかな?

卵白とかなのかな? バター風味のみっしり系か、卵風味のマイルド系がスコーンの主流だと思いますが、これはどちらにも分類できないんですよ。

ともかく、このほろほろっとくずれる触感は他のお店でなかなか食べられない味かと思います。

わけぎのパン

パン屋航路 わけぎパン

尾道の地元の「わけぎ」を使用したパン、ということで、「わけぎ」って何ぞや?って思いながらも、ご当地ものという響きに弱いわたしは、買ってしまいました。

「わけぎ」というのは、ネギとタマネギの中間みたいな野菜で、尾道市が出荷量日本一らしいです。見かけは、野蒜とか、島らっきょに似てます・・・。

パンに入ってると、味はなんとなく高菜に似ていました。

パン屋航路 わけぎ断面

たっぷりワケギが練りこまれてます!

生地はバターが濃厚に香ります。

ふわふわした触感で、ホットケーキみたいな感じです。

ホワイトチョコとクランベリーのベーグル

尾道パン屋航路 ベーグル

ホワイトチョコとクランベリーがごろっと練りこまれてます。

パン屋航路のベーグルは、みっしりと密度が高くて、ぎゅぎゅっとした生地で、食べ応えがあります。

ホワイトチョコとベリーは鉄板コンビですね。ふと思いついて豆乳にひたして食べてみたら、これが当たりで、まろやかさが加わって美味でした。

セサミオニオンベーグル

パン屋航路 ごまベーグル

オニオンのいい香りがぷ~んと、買い物袋からし続けていました。

尾道パン屋航路 ごまベーグル

中身もこんな感じで、胡麻が惜しげもなく詰まっております。

プチプチとした触感が楽しいです。

総評

パン屋航路さんでは、時間帯によって焼きあがるパンの種類が違うみたいです。朝かって、お昼頃にまた見に行ったら、また違ったラインナップが登場していました。

サンドイッチやグラノーラもあります。

特徴としては、しっかりと焼きの入った、大人が楽しめるパンの種類が豊富に感じました。

クロワッサンダマンドとか、バナナクロワッサンとか、甘い系クロワッサンの種類も色々ありました。

また、オリジナルな創作力があります。(わけぎのパンにしろ、春キャベツどーん!のパンにしろ)

次々と、新たなパンが焼きあがってきますので、迷える楽しみを味わってみてはどうでしょうか。

アクセス

尾道駅から徒歩五分くらい、商店街の中にあります。

アーケード街なので雨天OK。

営業時間:朝7:00~売り切れまで

日曜営業、木・金定休

広島県尾道市土堂1-3-31

電話番号;0848-22-8856

(2016年4月の情報。変更になることございます)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大