立川「パン パティ アンソロジー」口コミ。珈琲サービスもある、家族で行きたいパン屋さん。

立川か国立の、ちょっと北にあるお店。珈琲サービスあり。数十種類のパンが勢揃いして見てるだけで気分が盛り上がってくるお店でした。

小麦は、2016年3月現在はオーストラリア、カナダ、フランス、北海道産を使用しているそうですよ。色々使い分けてこだわってらっしゃるんですね。

スポンサーリンク

イート・インコーナーと駐車場がうれしい!

pati_1

お店の外には木の丸テーブルが並んでいて、買ったパンをここで食べれるようになっています。しかもなんと、パンをお買い上げのお客さんにはコーヒーサービスがあります。

車を止めるスペースもあります。20台以上のスペースがありました。(隣の薬局、ウェルシアと共同)

朝七時からやってますので、仕事に出かける時に、ここによってパンと珈琲の朝食にするっていうのは素敵なんじゃないかと思います。

土日のお昼時は、かなり盛況でした。お子さん連れも多いです。

雰囲気

ログハウス風の、お洒落な作りで、ショーケースには、数十種類の色んなパンがズラッと並んでます。選んでいる最中にも「○○パン、ただ今焼きたてでーす♪」と、次々と新しいパンが登場するので、本当に目移りしちゃいます。

種類は、隣のトト○や、パンダみたいなキャラクターパンや、食パン、バゲット、ロールパンから、お菓子パン、それにお惣菜パンやサンドイッチまで、ほとんどの種類が網羅されていました。

食べたパンのレビュー

塩バターロール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

80円前後だったかな。

かばんに入れてたら、ちょっと凹んじゃいました。元は、もっと綺麗な形でした。焼き色も、浅いきつね色から、ちょっと濃い目まで様々なものがあったので、好みで選べるかと。

一口食べて、おいしくてびっくり。

皮が、サクッとしているのです。そのくせ、中はしっとりしていて、バターのこくのある風味がじんわーり染みとおっています。

ひとふりされた塩も、味を引き締めてます。

甘味は少なくて、大人が食べたいシックな味わいでした。

スコーン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プレーンスコーンとレーズンスコーンがありました。

これはプレーン。この黄色いのは、卵の黄身の色ではないでしょうか。

割ると、断面もやっぱり黄色で、卵たっぷりの優しい味わいが広がりました。

糸島雷山ポークのウインナーパン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

糸島といえば、今スローライフで注目されている、福岡県の半島地方です。有機農業を始めた人とか、都会と田舎の二拠点生活をしたい人のメッカになっている場所です。

だから思わず地名に魅かれて買っちゃいました。糸島で育てられたこだわりの豚さんウインナーみたいですね。

ご覧の通り、太いプリッとしたウインナーが使われていて、とても歯ごたえがありました。ペッパーがアクセントです。

油っぽーい後味とか、そんなになくて、さっぱり食べれます。

生地は甘めのしっとりした生地でした。

ブルーベリーのクリームチーズパン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にも、お菓子系のパンは色々あったんですが、甘酸っぱいものを食べたかったので、ブルーベリーとチーズのパンをチョイスしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中は、こんな感じ。一番下に、カスタード系の生地があって、その上に甘酸っぱいクリームチーズがぎっしり詰まってます♪

生地は、レアチーズケーキみたいな味わいで、レモンで味付けてあるのか、爽やかな香りがします。ブルーベリーも大粒のものが入ってます。

ちょっとしたレアチーズケーキみたいな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家にあったローズヒップティーで、ちょいとビタミンCも補給します・・・。

メープル風味の切り株パン

kirikabu_1

このパンは、家に帰る前にがまんできなくなって食べちゃいました。

切り株型の、ちょっと変り種フレンチトーストみたいな感じです。

メープルシロップの匂いが食欲をそそります。外側の皮は、カリッと焼けているので、卵と焦げたメープルがあいまって、クレーム・ブリュレのような味になっていました。内側はしっとりとしています。

けっこうボリューミーで、満足。

アーモンドショコラ

パンパティ アーモンドショコラ

140円。

巻貝みたいに、デニッシュ生地でくるくるっとまいた中に、板チョコっぽい、パリッとしたチョコレートが入ってます。

デニッシュ生地はあっさりしててチョコが引き立つー。

そしてチョコの中には、粒状になったナッツが入っていてクリスピーでした。アーモンドスライスがパンの上に乗っかっています。

リンゴスター

立川パンパティ リンゴスター

184円。

青森県産の林檎のコンポートが入った、デニッシュパイです♪

パンパティ アップルパイ

シャキシャキみずみずしい林檎が、ごろんとはいってました。

林檎の下にはカスタードクリーム。ちょっとオレンジ色のクリームで、もしかしたら何かフルーツ系で味付けしてあるのかもしれません。

デニッシュ生地は、あっさりしていて、ペロッといけちゃいます。

総評

コスト・パフォーマンスが良くて、どれもおいしかったです!

いろんな種類のパンがありましたが、くせのない、優しい甘さが特徴なんじゃないかと思いました。

なので、子どもさんにも喜ばれると思います。

週末に家族で車で行って、テラスで食べてくる、なんていうプチお出かけには最適かと思いました。

アクセス

立川と国立駅の中間地点を、北に進んだような位置にあります。

モノレールの泉体育館駅からは、1000メートルほどなので歩けます。

立川・国立からは、歩きはキツイので車が良いでしょう。

尚、チェーン店は、町田市と相模原市にも、それぞれありますよ。
東京都立川市栄町5-62-1
火曜定休
営業時間7:00-19:00
(2016年4月の情報です。変更になることがございます。)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大