西荻ラバーズフェス!やはり西荻窪は文化系にはたまらない穴場タウン。

雑貨、古本屋、カフェ、カレー屋さん、パン屋さん、クッキーetc。西荻窪は文化系にとっての魅力が実はみっしり詰まっている街。

このイベント、西荻を愛する者としては、前々から楽しみにしてた。

晴れて良かったー。

西荻窪は、本当にいつ行ってもよい街で、なんていうか小さい、店主さんこだわりの可愛かったり素敵だったり美味しかったりと、それぞれに物語のあるお店がわんさか詰まっていて、とても有機的なのだ。

ふらふら歩いてるだけでほっこりする。

お菓子屋さんや飲食店のクオリティが異様に高いのも味噌。

ある意味ヨーロッパの田舎街みたいな、普段着で歩けるのになんかお洒落な感がある。

古本屋と、アンティークショップと、(なぜか)宗教団体が多い街。

スピリチュアルな世界を探求するにはぴったり…(?)。

それに、美容院、鍼灸院、カイロプラクティック、カフェ、カレー屋さんもたくさん。

パン屋の激戦区でもある。たぶん、にしおぎだけで20くらいパン屋さんあるぞ!

IMG_20160320_120018

久しぶりの西荻窪駅!

ここから、桃井はらっぱ公園まで歩く!

駅から、てくてく北口の坂を歩いていく人達。

こんなに西荻窪に人が集まってるのをはじめてみた・・・。

カフェクローブにも人が並んでいる。

そして、やっぱ田舎から来ると、みんなすごいお洒落に見える。実際、お洒落。

女子は山ガール、ナチュラルふわふわ系、が多くて

男性は、メガネと帽子率がなぜか高い。

あと古着系の個性的な一点ものアイテムを身につけてる人も多し。

あーこの中央線ぽい雰囲気、懐かしい!

同じ中央線でも、高円寺ほど尖ってないんだよねー。

吉祥寺ほど、ポップでもない。

なんか文化系の肩肘はらない脱力感がよい。

西荻ラバーズフェスの会場につくと、色とりどりの縞々テントがお出迎え。

そして、巨大こけしがっ!

IMG_20160320_122049

やっぱ西荻はこけしのイメージ強いなあー。「こけし屋」という老舗の喫茶店があるからかしら。

こけし、南口商店街にぶらさがっている、はりぼてのピンクの象が二大マスコットキャラクターでしょうか。

以下、とりあえずお店を色々回ってみた。

西荻案内所

IMG_20160320_122233 IMG_20160320_122122

象さんピンバッジと、電車模様?のバッグ。

徳島案内所

なぜか徳島から。移住相談も受け付けてた。

鯛やらごまさばの燻製が。あー、瀬戸内のお魚旨そうだなあ…。

ピヨトトシャ

IMG_20160320_122634

多国籍料理のお店、ピヨトトシャさんでは、レンズ豆のスープと焼き鳥とピタパンが販売。スパイスの匂いが食欲を直撃。

米の子

IMG_20160320_123038_1

こちらでは産地直送の、無農薬お野菜。

昔、よく玄米定食たべに行ったなあー。マクロビ仕様で、大豆ミートのから揚げとかあって、ボリューミーなのに、胃もたれしないのだ。

味噌汁とお漬け物と玄米ご飯とお野菜ステーキとか、そういうべじたぶるーなお料理だった。

ターコイズ

IMG_20160320_123233_1

ターコイズさんのクッキーを入手!まだお昼12時ごろだというのに、ほとんど売り切れ状態でした!

アーモンドとチョコのクッキーは、ほとんど北海道の食材使ってて、小麦やらクリームやら・・・、中身がしっとりとして、てんさい糖の優しい甘さで、おいしかったあ。

こちらでもお肉の香りが・・じゅるじゅる。

IMG_20160320_123809_1

いい加減、おなかが空いてきたのだけど、カレーとかソーセージとか、しっかり食べれる系はどこも長蛇の列で!いやー盛況してるのね、しかし、おなかが空く…

というわけで、そこまで並ばずにすみそーな、さざえの壷焼きに目がいった・・。

島根県の海士町からはるばるやってきた、サザエと牡蠣を網焼きしてた。

海士町といえば、先月行きたかったけど、行けなかったところだった。

隠岐の島にある町で、今移住者がたくさんいて面白いことをやってるので有名な場所なんだよね。

けっこう時間かかったけど、やっとサザエにありついたー。

とても立派で、身をかみちぎるのに、ちょっと苦労したくらい。

サザエは、しゅるしゅる丸まった、尾っぽの部分、たぶん内臓かな、あのモツが旨い!

IMG_20160320_132411_1

ちょっとだけお腹が満たされたので、また会場をまわってみる。

真ん中にはテントスペースが。

IMG_20160320_122938_1

こたつが用意されるテントだったかと思うのだけど、

今日はぽかぽか陽気だったから、炬燵は稼動していないのかな。

大きな特設テントでは、音楽のライブが繰り広げられている。

IMG_20160320_123925_1

こちらでは、本屋さんの対談・・・。ちょっと見えないー。

IMG_20160320_125330_1

このテント、綺麗だなー。ネイビーブルーにミラーボールが飾られていて、星空のイメージ。

IMG_20160320_133630_1

移動式本屋のBOOK ROUTE

IMG_20160320_125441_1

訪問先に応じて、本のセレクションを変えるそうな。あれ、西荻には、どんなセレクションだったんだろう。どあ、もっとよく見てくれば良かった!

土器ドキ古墳部

IMG_20160320_124401_1

このお店、めっさ気になる…。店先では、店主さんとお客さんが熱い土器トークを繰り広げていた・・・。「最近、土器に夢中なんです!」などと。

写真が消えてしまったのだが、前方後円墳(鍵穴型)模様のTシャツがとても可愛かった!しかも、馬の埴輪のワッペンが付いてたの!

あ、上の写真の左下にちょっと写ってるやつね。

土器や古墳をモチーフにした付箋や手ぬぐいが・・・。レアだ。

IMG_20160320_124428_1

文房具のトナリノ

IMG_20160320_122856_1

文房具クジなるものが行われてた。横にはカラフルな文具がいっぱい。

カントリーキルトマーケット

IMG_20160320_124058_1

チロリアンテープとレースが風になびいて万国旗のようでした。

暖かみのあるクラフト雑貨がたくさん。(お店のお名前が分からなくなっちゃいましたあスミマセン)

IMG_20160320_125312_1

日本の民芸品もあって、とっても可愛かったのに、これも写真データが消えた!ショックだ・・・。

オリジナルポストカード。

IMG_20160320_124203_1

西荻窪は、イラストレーターさんもたくさん住んでて、

西荻窪の喫茶店では、展覧会が開かれている。

これは今日だけでなく、31日まで開催されているのだ。

行ってみたいなあ。

24人のイラストレーターズ展

そう、西荻窪は、昼間から、何をしてるんだかよくわからない大人たちが、ぷらぷら街をうろついているのだ。

何して食べてるんだろ、と思うような。

そしてお洒落。お洒落というか、本当に自分の好きなものやら、心地良いものを身につけているんだろーなあという感じだろうか。

奇抜な格好の人もたまに見るが、原宿とかみたくモード最先端ってわけではないんだよね。

みんな自分の世界をほっこりだいじに持ち運んでる感じかねえ。

IMG_20160320_124240_1

↑こちらはアンティークショップ。(すみません、もはや名前が分からない・・。)

さいごに

なんか、西荻という街のおもちゃ箱をひっくり返したような、そんなフェスティバルでしたよ。

公園の端のほうでは、ちっちゃい子供連れファミリーがたくさん、ピクニックシートをしいて、なごんでいて、ちょいとお花見のさきどりのような雰囲気だった。

また来るぞー!西荻。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大